読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CycleLife.

Rord Bike関連のこと、そのほか個人的に気になったことなど忘備録と合わせて。 参考程度に読んでもらえたら。

サイクルウェアについて

1回更新したからさらに更新しちゃえということで。

 

サイクルウェアの話。

 

これからの季節、ロードバイクに乗り始める人もいるかと思うので、タイムリーな話を書いてみようかと。

 

まず自分のウェアに関しては「Rapha(ラファ)」「VERMARC(フェルマルク)」を中心に着ています。

結果からいうと「レースやヒルクライムなどのイベント、ロングライドをしたい!」と明確な目標があるのであればウェアは必要でしょう。

とりあえず買ってみた!という人はまず運動着などの動きやすい服装で乗ってみてください。

「お尻が痛い!」となったらビブ付きのパンツやジャージを考えてもらえば大丈夫かと思います。

 

早かれ遅かれ必要になるのかとは思いますが。

 

 

さて、いざジャージを買うときは実物を確認・試着が重要です。

 

昨今ネットでポチればすぐ届く時代ですが、サイクルウェアは実際にサイズを着てみないと分かりません。私が着ているRaphaでも海外メーカーですので袖丈が長いというのはもちろんですし、サイズチャートだけては判断するのは難しいです。それはどのメーカーでも同じことです。

 

「じゃあどうすんだよ」ということですが、

1番は「実物を見て試着をする」というのが大切だと思います。

ご自身がロードバイクを乗るシーンを考えてアイテムを選ぶのが失敗しない方法かと思います。

例えば「ポタリングしながら途中でご飯を食べたい!」という人ならショーツは脱ぎ着がし易いビブなし(肩のヒモ)のものががよいでしょうし、「レースなどに出場したい!」という人なら空気抵抗を抑えたジャージ(エアロジャージ)でもよいのかもしれません。

まずは乗るシーンを明確にするのが一番手っ取り早いのかもしれません。

 

また、「欲しいメーカーの在庫がない、お店が近場にない」のであれば取扱店のショップに聞いてみましょう。

ショップの方からメーカーに問い合わせてもらったほうが失敗しない買い物ができるかと思います。(例えば「AのメーカーのSサイズはBのメーカーだとXSサイズに近いよ」という情報を手に入れるだけても相違の差が少なくなるかと思います。)

 

 

と、いろいろと書きましたが、サイズ感やビブのパットの厚みも人の好みがありますので、ぜひ色々と試す、また使っている人の意見を聞いて1番合ったものを選んでもらうのが良いのかと思います。

もちろんジャージだけでなくヘルメットも同じです。

命を預けるものですので、ぜひ慎重に選びたいですね。